第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.06.29 (Sat)

ふゆくん、お耳が「悪さ」されていました *_*

我が家の掛かり付けの動物病院で、健康診断とフィラリアの抗体検査をして貰ったふゆくん
IMG_9788.jpg
その際見て貰った耳の件ですが、診察の結果、なんと耳の中にカビが生えているとのことでした
後日、青はちが獣医さんに直接確認した処、「マラセチア」という菌が、ふゆくんの飼育環境の変化で激増し、悪さをしているとのことでした
ちなみに、マラセチア菌は、飼育の室内外関係無く、元々どんな人やワンちゃんにも存在する菌(「常在菌」と言います)で、普段は大人しくしている=無害な菌とのこと。
かと言って、全ての人や犬に「悪さ」する訳ではないので、ふゆくんはひょっとしたら耳の免疫機能が低いのかも知れないねと、獣医さんから見解を頂きました

※少し話が反れますが、このマラセチア菌、人にも「悪さ」をすることもあると、ニュースで見ました。
(アレルギーやアトピーを引き起こす原因になるらしいです。ほぼ同じ内容の記事はこちら

幸いにも、炎症やかゆみの症状はなく、耳垢でたくさん発見されただけだったので、今回の治療は、『悪さをしているマラセチア菌だけを耳掃除で取り除き、抗真菌剤入りの点耳薬(下記の画像参照)を点耳。これで「ひとまず」1週間様子を見ましょう』ということになりました
現在は完治しています。ご了承ください
IMG_98320.jpg
ちなみに、悪さをしているマラセチア菌は、物凄いカビ臭がするそうです。
(当時、青はちは鼻が詰まっていたので、カビ臭が全く解りませんでした 失笑)
セルフチェックをするとしたら、耳掃除の時に、耳の中でカビ臭がするかどうかで判断すれば良いのかなと思います

帰宅して晩ご飯を食べた後、今度はフィラリア予防薬を与えることにしました
抗体検査が陰性だった為、ひかる親子と同じく、毎月の服用のみで済みます
我が家が今年からてるるん以外に与える薬(薬と言うより、むしろおやつ 笑)は、虫下しも出来る為、当時のふゆくんには打ってつけ
(様々考慮した結果、てるるんのみ従来の薬を与えています

前の日(我が家にやって来た日)とこの日で「スワレ」、「マテ」、「ヨシ&アイコンタクト」(加えてカメラ目線も 笑)を出来る様に特訓しておいた為、おいしいおやつ薬を前にしても、この笑顔
IMG_98241.jpg
ピンボケショットになりましたが、「ヨシ」の合図と同時に秒殺状態で完食しました
IMG_98251.jpg
そしてこの後、いよいよひかる親子の内、いずれかと緊張のご対面をして貰うことにしました
ふゆ「誰と遊ばせてくれんの?待ちきれへんわ~はよ会わせて~
IMG_9878.jpg

次回に続く

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
05:12  |  ふゆくん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1225-526f9a21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |