第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.01 (Tue)

ふゆくんの卒業日記 その1

ふゆくんの譲渡迄を、書ける範囲で記事にしたいと思います。

9月5日 一通のメールが届きました。
タイトルは「ふゆおくんの件」。
主旨は「先住犬(秋田の男の子)がいる為、『相性が問題無ければ』迎えたい」とのことでした。

ふゆくんはHEARTさんからお預かりしているワンちゃんなので、HEARTさんに主旨を説明。
(某SNSで、ご家族様が先住犬くんをとっても大事にされている様子を拝見した上に、
メールのやり取りで非常に良い印象を受けたので、我が家はこの時点で譲渡に賛成の意向でした

その後、HEARTさんの書類審査も晴れて通過されたので、あとは先住犬くんとふゆくんの相性診断のみ
本当は書類審査後早いうちに場を持ちたかったのですが、直近の休みはてるお姉様がたと犬連れクルージングの予定が入っていたので、翌週末(9月22日)に行うことになりました

HEARTさんと相談した結果、「相性が良ければそのまま譲渡」となる可能性も示唆された為、
我が家もその方針で9月22日を迎えることにしました。

◇おまけ◇
この期間中のふゆくんショット^^
IMG_64600.jpg
久々に抱っこして貰ってうれしかったのか、終始このニンマリ顔でした

次回に続く

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
05:26  |  ふゆくん  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

先住犬が男の子でも上手くいかないとは限らないのですね!
相性って本当にわからないものですね。人間でも相性の良い同棲も相性の悪い異性もいることを考えれば、当然のことなのかもしれませんが。
なんにしろ、ふゆくんが幸せを掴んだのは最上の喜びですね!
お忙しい中、ひかるちゃんのセラピー活動以外に一時保護犬活動にも心を配られる青はちご夫婦に頭の下がる思いで一杯ですm(._.)m
ミルキーは飼い主の知識と経験のなさゆえに、人様のワンちゃんを傷つけるという大変なことをしでかしてしまいました。
sarimame |  2013.10.02(Wed) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます
(顔合わせの記事の時には書かない可能性大ですが)、先住犬がいるご家族への譲渡は、先住犬が保護犬と異性より同性、また、若年齢であればある程、注意が必要です。
その為、顔合わせは我が家でふゆくんを預かりさんとして迎えるより、かなり気を配りました
今日もご家族様より状況のご報告を頂いておりますが、日々順調に関係を構築出来ている様なので、本当に安心しています

ミルキーくん、やっちゃったんですね…。心中お察し致します。
光も過去、自分より小さい相手に負傷させたことがあります。
自分の不行き届きで起きたことですから、生きた心地しませんよね…。

起こしてしまったものは今更悔やんでも仕方ありません。
相手がどういう気持ちか汲み取って、しっかり償うしかありませんよね…。
誠意ある対応を相手の飼い主様にお見せ出来れば、必ず和解出来ますよ
心配りや客観的な判断が出来るsarimameさんなら、無事解決出来ると思います健闘を祈ります
(行き詰まったら何なりとご相談くださいね加害者、被害者、どちらの立場も経験した私で良ければ、謹んでご進言致しますよ
sarimameさんへ |  2013.10.03(Thu) 18:31 |  URL |  【コメント編集】

コメント、とてもとても嬉しく、そして有難く拝見しましたm(_ _)m 
お忙しい中、気にかけてくださって本当に有難うございます。たまたまかのこちゃんのブログでガウってしまったという記事があったので、私が経験したことを恥を忍んで詳しくコメントしました。
相手の方は本当に良い方で、通院もなく無事完治したようです。それでも、自分には飼い主の資格がないのではという思いと、次はもっと酷い事故を起こしてしまうのではないか、という不安が募るばかりです。
こんなことを愚痴っても仕方ありませんね(ーー;)
もっともっと真剣に、一生懸命良い飼い主を目指して勉強します。青はちさんのブログは私にとって、とても実際的で勉強になる、なくてはならないものです。これからも、意義深い記事を楽しみにしています♪
sarimame |  2013.10.03(Thu) 20:05 |  URL |  【コメント編集】

ご丁寧なコメントを下さり、誠に恐縮です
相手のワンちゃん、完治して本当に良かったです

sarimameさんは事故を材料に、フォローと今後の見通しを明確に考えておられるので、飼い主としての責任、しっかりお持ちですよ
自信持ってくださいね
事故は起こさないに越した事ありませんが、大事なのは、事故を起こした後の対応
みんながみんな、sarimameさんみたいに愛犬の管理に対してしっかり責任を持てる飼い主さんばかりだと、どれだけ「『動物』にとって『やさしい』」社会になることか…
現実は悲しいですね

お互い、出来る事をコツコツやっていきましょう


ブログの件、大変うれしいコメントありがとうございます
都合の良いこと「ばかり」しか書かない方針(臭いモノにフタをする方針)、私は大嫌いです
本当はもっと思っていることを書きたいのですが、ブログやSNSは、不特定多数のかた(とりわけ批判的な見解しか出来ない者)も閲覧出来る為、書ける範囲が限られてしまいます
それでも「常識ギリギリの範囲で」皆さんに知って頂きたいことを書いてゆきたいので、(乱筆なところも多々あるとは思いますが)見てくださればうれしいです
今後共よろしくお願い致します
sarimameさんへ |  2013.10.04(Fri) 18:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1326-1f31c577

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |