第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.11.27 (Wed)

ふゆくん家とイベントに参戦!帰路編 完

一日飛んでしまいましたが、BWPの件、最終回です

13時過ぎにBWPが終わり、現地でお別れ
一件行く場所が出来たので、寄ってから帰宅することにしました
IMG_09270.jpg
BWPでたくさん動いたり、自分より大きいワンちゃんと初めて仲良く出来たてるさん
疲れが出たのか、発進してすぐに寝てしまいました
IMG_09200.jpg
そして、「おいた」をして青はち妹に怒られ、BWPに参加することはおろか、ケージからも出してもらえなかったちびさんでしたが、ケージ越しにBWPを観戦したのが楽しかったのか、てる同様、発進したらすぐに寝てしまいました

一日を振り返り、我が家を離れて1ヶ月経ったふゆくんを見ることが出来て、心底良かったです
実は今回、心配していた点が2つありました。
1点目はもちろん、ご家族との関係。
この日迄、ママさんがふゆくんの近況をある程度メールを下さっていたこともあり、十分理解はしていたのですが、やはりここでも百聞は一見に如かず
ふゆくんはパパさんやママさんに懐いていて、ママさんがアニキと一緒に周辺を散歩しに行くと、「キューンキューン(ママ~、置いてかないで~)」の甘えた声を出しているにも関わらず、散歩後、アニキがふゆくんの側に行っても、ふゆくんはヤキモチを焼かずに「兄ちゃ~ん」という感じで、アニキと仲良くしている様子が垣間見れたりしました

そしてもう一点は、「青はち一家を怒っていないかどうか」です。
ふゆくんからしてみれば、我が家に来た時点で、我が家が本当の家族だと思って接してくれていた時期がは必ずあったと思います。
(だからこそ、我が家にいた期間中に躾やコマンド、鼻パックンを順当にマスターしてくれたり、弾ける笑顔をたくさん見せてくれたのだと思っています)
9月末のあの日、目を覚ますと、慣れ親しんだ人間が全員おらず、そのまま一ヶ月過ごした訳なので、(一週間目に少しの時間だけ我が家に会うことは出来ましたが)「どうして僕を置いて行ったの?」と思われていても仕方ありません。

この日の序盤に構おうとしたら、心配が的中
名前を呼んでもそっぽを向かれたり、「久しぶりのご挨拶」も拒否されてしまいましたが、時間が経つにつれ、我が家に居た頃の様な表情で、尻尾を振ってペロペロしてくれました

序盤の件は覚悟していましたが、唸ったり、もっと酷い反応をされなかっただけ良かったと思いました

順応性があるとはいえ、どんなワンちゃんも心を持った生き物ですので、会う度にふゆくんの反応を見て、臨機応変にリカバーしようと思いました

*おまけ*
今回出番がほとんどなかったちびさんだったので、ここで登場
BWP前日に撮影した、「たこ焼きちびさん」です
IMG_07820.jpg
「おいた」しなかったら、当日お披露目出来たのにね残念

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
05:32  |  ふゆくん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1389-e2dcc7a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |