第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.08 (Fri)

秋田犬の聖地、コアに探訪!with光嬢♪ 秋田犬の祖「一ノ関ゴマ号」生誕場所編

※2014.08.08 20:55 文章を一部修正したことと、画像の無断利用防止の為の措置を致しました。

築100年以上のお屋敷をくまなく見物した後、一番初めに通された現在で言う居間のお部屋に戻り、遅ればせながら、御主人様と青はちで名刺交換。
その後、4名で談笑タイムとなりました
IMG_1722-1.jpg

そして、ご主人様ご夫妻の愛犬である赤柴ちゃんにもご挨拶
人間大好きな赤柴ちゃん、終始「もっともっと構って~ッ」状態炸裂でした
IMG_1749.jpg
青はちが犬舎用の名刺をお渡ししたこともあり、途中から赤柴ちゃんの躾相談会になっちゃいました(爆)
(まぁ、そんなこともありますよね爆)

落ち着いた処でいよいよ本題
御主人様から「(予約時にこちらから先方に概略だけお伝えしていたのですが)どういった背景で、遠く奈良からわざわざ当家をお越しになったのですか」のご質問がありました。
回答はこちらの書類をお見せして行いました。
(この記事以外での不特定多数の無断利用を防ぐ為、ある程度の措置を施してあります。ご了承ください)

この書類は、秋田犬保存会で、初代の作出功労犬に選ばれている「ババゴマ号」から続く、今日の秋田犬の祖が書かれている系統図。
(一ノ関氏が所有していた秋田犬で、現在では非常に珍しい『胡麻』毛だったので、一ノ関ゴマ号と呼ばれているそうです。また、ご主人様が所有されていた閻魔帳の様に、椿号と呼ばれることもあります。)
IMG_42720.jpg
背景として、第二次世界大戦時、軍人用防寒着の毛皮採取で捕獲されることや、大型犬を飼育すると言う、国賊扱いされることを逃れる為に、雑種化せざるを得なかった秋田犬を、戦後、雑種化する前の状態の秋田犬(今日の秋田犬とは比べ物にならない程、姿・形が違います。)に何とか戻す為、当時10頭以下しかいなかった純血の秋田犬の中から選び出されたそうです。

こちらが、そのババゴマ号の写真です。
(店主様がご厚意でくださいました。無断利用厳禁です
IMG_4700-1.jpg
このババゴマ号が産まれた場所が、今回お邪魔したお屋敷の裏山の木の根元だということを、(約40年前にこのお屋敷を訪れている)毎度お馴染みの店主様が、資料付きで教えてくだったのです
口頭説明では、ご主人様も見当が付かない様でしたが、持参した系統図とこの写真を見せた処、ご夫妻共表情が一変しました
奥様「あ、これ(既にお亡くなりになっている、当時のお屋敷のご主人だった)お父さんじゃないかな。」
ご主人様「本当だね。あれ、これうちの裏山の景色に似ているかも
そういえば、お父さん秋田犬たくさん飼ってたよね
IMG_4274.png
そう言い始めたご主人様、奥から昭和46年に発行された「秋田犬大観」の様な、秋田犬の閻魔帳(笑)を持って来て、ババゴマ号のページを見せて下さいました。
こちらも、秋田行きを伝えた時に店主様から「秋田行くんやったら、持ってっとき」と仰り、その時頂いたババゴマ号の資料と、40年前に店主様が実際にこのお屋敷を訪れた時のスナップ写真達のコピーをお見せしました。

全てに目を通した後、4名揃って感嘆の声をあげました

ご主人様曰く、この件はご夫妻共、先代であるお父様からは引き継ぎが無かったとのことで、「まさかうちの裏山にこんな凄い事が眠っているとは思いませんでしたよ」と仰っていました

ちなみに、この目的での訪問予約は、ご主人様が知る限り、今迄一度もないそうです。
もしかして店主様、独自で行動・開拓された情報なのかな。
(あるいは、行動を共にされた同志のかたがたが、もうこの世に居らっしゃらない可能性も無きにしも非ず

ということで、早速例の場所へ行ってみました
ご主人様の「写真的に、多分この木の根元じゃないでしょうか」とのこと
IMG_1760-1.jpg
拡大 BINGO~
IMG_1753-1.jpg
奥様が長靴をご用意くださったので、スコップを持ったご主人様、熊手を持った男爵様、青はちの順で乗り込みました
IMG_1757-1.jpg
向かって右側の根元が該当箇所ですが・・・
IMG_1759-1.jpg
どうやら40年間放置されていた内に、木の根が更に伸びてしまった様で、40年前に訪れた店主様の時同様、根元の中迄は見ることが出来ませんでした
IMG_1758-1.jpg
それでも、こうやって実際に生誕場所を見ることが出来たことが、何よりもうれしかったです
秋田行きで掲げていた、たくさんある目的の内の一つ。また一つ達成出来ました

ご主人様、奥様。普段はご案内しない場所を、今回に限り、ご厚意で貴重な体験をさせてくださり、誠にありがとうございました
大変勉強になりました

次回に続く

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 秋田犬 - ジャンル : ペット

05:07  |  ひこうき旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1655-09002715

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |