第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
何とか体力が戻りつつあるので、週末から中断していた、小学校での動物介在教育(AAE)の模様を記事にしてゆきたいと思います。
※昨年の小学校での活動内容をベースに書きますので、今回の記事をご覧になる前に、昨年の活動記事を見て頂くと、話がより深く理解頂けると思います

今回のお相手は、小学校1年生 60名
(昨年は39名だったので、ほぼ倍増です

「テーマ」と「ねらい」は昨年と同様です。
(念の為書きますが、テーマは「動物のいのちについて」。ねらいは「犬も猫も生き物みんな、ぼく(わたし)と同じ様に、心臓を持っていて、生きているということ」です)

今回は活動犬が6頭いたので、6個のグループを作り、所定の時間内で各活動犬を順番に触れ合って貰うことになりました。

前回は初めての活動だった為、本部長さんと打ち合わせをした内容通りの活動しか出来ませんでしたが、今回は青はち独自にアレンジし、子ども達自身の心臓とひかる姐さんの心臓の鼓動を比較し、思ったことや聞いてみたいことを、ほぼ全員に意見して貰ったり、お友達が意見したことに対し、みんなで考えて会話をするといったことをやってみました
(青はちが先生役で場を整えていたので、写真を撮る隙が無かったのが残念です

心臓のお話が終わった後は、昨年同様、ひかる姐さんと子ども達のふれあいタイム
ひかる姐さんと「ご挨拶の儀式」が済んだ後、思い思いの場所をナデナデしていました
IMG_9464.png
(しまった、リードが・・・

子ども達の中には、普通のワンちゃんなら嫌がって触らせて貰えないところが何処か解っている子も多かったので、そんな場所も、この機会にたっぷり触って貰いました
(触り方は、事前に青はちより子ども達へレクチャー済)
IMG_9469.png
ひかる姐さんに後ろから抱き付く子ども達も多かったです
ひかる「うち逃げへんから、順番に抱きつきにおいでや
IMG_9462.png
子ども達もちゃんと順番を守って順番に抱き付いていましたよ

また、途中からは、ひかる姐さんとしんちゃんに限り、子ども達にリードを持って貰い、少しだけ体育館の中を散歩したりもしました。
(もちろん、青はちやしんちゃんのパートナーさんのサポート付きです。)
2ヶ月前に訪問した、高校の講演会で実演してくれた生徒さん同様、子ども達はとっても楽しそうにひかる姐さんと歩いていましたよ
(写真が撮れなかったのが、本当に残念でした

6グループ全てのふれあいタイムが終わった処で、得意技を披露出来る活動犬による、得意技ショーの始まりです
まずはウィルソンくん
IMG_9503.jpg
ひかる姐さん、ラブちゃんとママさんと一緒にウィルソンくんの雄姿を見ていましたよ
IMG_95101.jpg
ウィルソンくん、この後、見事におやつをジャンピングキャッチして、子ども達から拍手を貰っていましたよ
IMG_9478.png
続いてひかる姐さん
IMG_9514.png
いつもの鼻乗せの前に、この日は入っているコマンドをメドレーで見て頂きました
IMG_9513.jpg
ショーの後は、子ども達から本部長さんに、犬のことについての質問コーナーがあり、あっという間にドッグセラピーの時間が終わってしまいました
最後にお互いお礼をし、
IMG_9517.png
教室に戻って行く子ども達を、活動犬みんなで見送りました
IMG_9518.png

子ども達と接することが大好きなひかる姐さん(&青はち)。
今年も至福のひとときを過ごすことが出来ました

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2014.10.28 Tue l ひかる(セラピー活動) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1739-a44d516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)