第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
北海道旅行の戦利品紹介を脱線なしで綴ると明記していましたが、昨日は今年初のドッグセラピーの活動に参加した為、明記した内容と相違が出てしまい申し訳ありませんが、先に活動内容を書きたいと思います

昨日は、所属協会主催の活動で、或る社会福祉法人の一施設である「放課後等デイサービス」(概要はこちらを参照ください。対象:小学校~高校生)を訪問しました

参加した活動犬は、しんちゃん、サリーちゃん、アトムくん、ニコちゃん、キーちゃん(昨日がデビュー戦だったレッドのトイプーちゃん)、ウランちゃん、ひかる姐さんの計7頭

今回は2チームに分かれ、しんちゃん、サリーちゃん、ウランちゃんの3頭チームと、ニコちゃん、アトムくん、レッドのトイプーちゃん、ひかる姐さんの4頭チームで活動を行いました。

前半戦は、小学生の児童が多いグループを担当
児童の皆さん、最初は活動犬達に触るのを戸惑ったり、大きいひかる姐さんを見て、怖くて逃げ出す児童もいましたが、スタッフの皆さんや本部長さん、青はちからレクチャーを受けたり、触れ合いを促しながら、少しづつ接触出来る様になり、最終的には皆さん大変楽しそうに活動犬達と触れ合っていましたよ

アトムくん、このグループの中で一番物知りなお兄ちゃんにナデナデして貰って、うっとりしていましたよ
お兄ちゃんは、青はちと犬と猫に関するQ&Aトークをたくさんしながら、とっても楽しそうに触れ合っていましたよ
IMG_6102.png
こちらのお姉ちゃん(写真右)は、施設のスタッフさん(写真左)に教えて貰いながら、ニコちゃんを抱っこすることが出来ました
IMG_6103.png
大きいひかる姐さんも、デビュー戦だったレッドのトイプーパピーちゃんも大好きなお姉ちゃん
ワンちゃん達の扱い方が解ってからというもの、ずっと笑顔で触れ合ってくれましたよ
IMG_6105.png
大きいワンちゃんが怖いこちらのお兄ちゃん、当初はひかる姐さんと目すら合わせることが出来ませんでしたが、最終的にはひかる姐さんをサワサワ出来る迄になりました
IMG_6107.png
後半戦は、中高生の児童がほとんどを占めるグループを担当
創作活動を終えたお兄ちゃんに、アトムくんとパピーちゃんが我先にと、構って貰いに行っていましたよ
IMG_6109.png
こちらのお兄ちゃん、当初は犬の近寄りNGでしたが、最終的には、ニコちゃんを膝の上に乗せてもOKな程、打ち解けてくれました
IMG_6112.png
そして、最後はこちらのお兄ちゃん
入室当初、犬との接し方に戸惑い、部屋の隅へ行ってしまったのですが、犬の意思表示の読み取り方や、犬への接し方をレクチャーした処、活動犬達と触れ合えるようになり、終始笑顔を見せてくれる様になりました
IMG_6114.png
そして最終的は、こんなうれしそうな表情迄見せてくれました
ひかる姐さんもシッポブンブンだったので、とってもうれしかったのが良く解ります
IMG_6113.png
スタッフさんが「普段、ここ迄の笑顔を見せてくれることはあまりないんですよ」と仰っていたのを聞いたので、青はちは心の中で「ドッグセラピーの活動をしていて、これ程嬉しいコメントはないなぁ
ひかる姐さんもたくさんお兄ちゃんに構って貰って至福の表情をしているし、お互いが幸せそうで本当に良かった」と思いました

ひかる姐さんが終始、大変嬉しそうに活動していたので、またこの施設での活動が入れば是非参加したいなぁ、と思いました

*おまけ*
帰宅後以降、お留守番していたおてるさんと共に、ひたすら爆睡し、ほとんど起きないひかる姐さん
どっちがどっちか、解るかな?
IMG_61252.jpg
ヒントはこちら
IMG_61330.jpg
正解は、明日の記事にコソっと書いておきます
お楽しみに

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

一票投じて頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2015.01.18 Sun l ひかる(セラピー活動) l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れさまでした。
青はちさま、ひかる姐さん、活動お疲れさまでした。
子供たちの弾けるような笑顔に疲れも吹っ飛んだことでしょう。
初めは緊張していた子どもたちが打ち解けてきて、犬とのふれあいを楽しんでもらえることは、パートナーとして大変嬉しいことですね。

ひかる姐さんは、子供もOKなんですね。素晴らしいです。
ひなたは、子供は苦手です。小中学校での「命の授業」という活動をした時は、落ち着いて出来るかヒヤヒヤでした。子供たちに犬との接し方をレクチャーした後、ふれあいタイムを設けたのですが、早い動きをする子(次の人に早く順番を回そうと思ったようです)がいるとすぐに落ち着きをなくしていました。
 上手くアシストするのは難しいなと、いつも思っています。ひなたの性格に合わせて、思考錯誤しながら活動しています。
2015.01.19 Mon l timucha. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/1824-9d09b92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)