第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.05 (Mon)

白毛母子、揃って供血犬になれました!(*^▽^*)

昨晩は受付時間内にちゃんと来院出来たので、おてるちゃんの左目の経過を診て貰うことが出来ました
IMG_7640_convert_20151005000110.jpg
診察結果は良好
手持ちの塗り薬を使いながら、もう一週間様子をみることになりました

診断後、この病院では供血犬を募集していることを知ったので、血小板が一般の犬より極端に少ない秋田犬でもこの病院では登録出来るのか、獣医さんにお伺いしてみました。
答えはOK
更に「今活躍出来る大型犬のコが少ないので、是非お願いします」とのことでした
早速、供血に適しているかを検査。
成分分析だけでなく、顕微鏡で赤血球の形を見たりしながら、細かく検査してくださいました
(ひかる姐さんの成分表)
IMG_7648_convert_20151005000141.jpg
(おてるちゃんの成分表)
IMG_7647_convert_20151005000126.jpg
結果、母子共に供血犬として登録出来るとのことでした
成分結果は奈良に住んでいた時とほぼ変わらないのに、何故奈良では登録不可だったのかを獣医さんにお伺いしたところ、「レシピエント(輸血される側)に対し、入念に心配なさったのでしょう。
当院は血小板が作用である血液凝固目的以外でも輸血の需要があるので、秋田でも登録出来ますよ」と言ってくださったので、安心して登録することが出来ました
(今回の獣医さんのコメントをお伺いし、一般診療同様、供血も病院毎に様々な判断があるのだな、と理解しました)

最後に母子共に今年度の混合ワクチンを接種
ドッグセラピーの活動や川遊びをする機会がある為、本当は9種をお願いしたかったのですが、取り扱いがない為、8種を接種することになりました
IMG_7650_convert_20151005000153.jpg

会計待ちの際、獣医さんより早速供血の依頼がありました。
ワクチン接種の影響が出なくなる翌週に、母子共にデビュー戦です

ひかる姐さん&おてるちゃん、頑張る必要はないので、また病院行ってセンセイに構って貰おな~

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

一票投じて頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
07:20  |  ひかる・てる(供血)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/2089-537dec3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。