第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
昨日は、お昼前に本宅側の掛り付けの動物病院に行ってあかり嬢を預け、術前検査+不妊手術をお願いして来ました
IMG_87331.jpg
預けた後、この日出勤しているご担当様が勤めている関西圏内の会社を数社訪問
(とある駐車場に停めた際、偶然にも、青はち号の色違い車が隣に停まっていたので、思わず激写笑)
IMG_87401.jpg
仲良しなご担当様とランチをご一緒し、「関西弁でお互いしゃべりながらランチ食べられるのってやっぱ和むわぁ」と妙な点を噛み締めたりしていました(大爆笑)

夕方、一家総出であかり嬢をお迎えに行き、獣医さんから経過等を伺いました
毎回恒例の摘出画像
ヒート前に摘出している為、子宮の周りにまったく脂肪が付いていない状態でした
IMG_87411.jpg
ひかる姐さんはお産後の摘出、おてるちゃんは1度ヒートを経験してからの摘出、そして、あかり嬢はヒート経験前の摘出。
3頭共違うパターンでの摘出となりましたが、そのおかげでたくさんの点を勉強出来ました。

各飼い主さんなりに何かと意見はあるのでしょうが、将来、子宮蓄膿症等の子宮系の病気で愛犬を苦しめない為にも、産ませないのなら、やっぱり少しでも早く不妊手術をしておくのが愛犬と一緒に末永く暮らしてゆくには賢明なことなんだなぁ、とつくづく思いました
(余談ですが、月齢によっては、中型犬料金で施術出来る病院もあるので、費用的にもメリットが出る場合があります

お迎え後はそのままHAMPさんへ
IMG_8755_20160813113133168.jpg
最近再開された夜の部(YA・HAMP)をこの日営業されていたので、そのメニューから晩ご飯をチョイスしました
IMG_87451.jpg
(男爵様は日替わりメニューのポークライス、
IMG_87591.jpg
青はちはマスタードチキンの親子丼+プリプリえびのピザを頂きました
IMG_8761_201608131131577c9.jpg
あかり嬢には、縫合部分を保護出来る上にカラーが無くても動きやすい様に配慮してあったので、自分の好きなポーズで寛いで貰うことが出来ました
(木の桟の上に座るとは思わなかったので、これには居合わせた人間かなり吹いてしまいました
IMG_87621.jpg
白毛母子も、ひんやりした土の上でまったり寛いでいましたよ
IMG_87651.jpg
術後直後だったので、あかり嬢も一緒にみんな同じ部屋で就寝
おてるちゃん、ここでもお姉ちゃんらしくあかり嬢に接する場面を見ることが出来ました
IMG_8792_20160813113201009.jpg
日に日に姉貴分として良い感じで成長しているおてるちゃん。このまま上手くあかり嬢と仲良くなってくれると良いなぁ、と思うこの頃です

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

一票投じて頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2016.08.13 Sat l あかり l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/2400-e42fb38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)