第一種動物取扱業【保管】第1123003【訓練】第1123009【展示】第1153004
青はち夫妻&光親子の2人と6頭で幸せに過ごした日も終わり、いよいよ我が家から巣立つ初めての日がやって来ました・・・。
今回巣立つのは「ブル」と次女
巣立つ場所は、店主様のお店とは別の、日頃からお世話になっているお店。
2頭をバスケットに入れ、必要なものを持ってお店へ向かいました。
(前回の記事で発行した健康診断証明書、引渡時の必須書類でした。予め発行しておいて貰って良かったです)

この写真が、我が家で撮った2頭の最後の写真になってしまいました。
三男=「ブル」
IMG_83181.jpg
次女
IMG_8331.jpg
今回の店主さんは、「ちび」を販売するお店の店主様と比べ、秋田犬に関して大のベテランとは言えません。
(しかし、光のお手入れの関係でかなり相談に乗って頂いた為、非常に信頼のおけるかたです。)
その為、店主様には2頭を迎えて下さるご家族に必ず渡して貰う様、私の連絡先とこのブログのアドレスが明記されているカードを託しました。
このカードがあれば、迎えて下さったご家族が躾や日々の生活で困った時、また、迎えた仔犬が今迄どんな人間、どんな母犬の元で育って来たのか、どんな兄姉がいるのかを知りたくなった時、手軽に自分達で調べたり、直接連絡を取ることが出来ます。
(お店を仲介して仔犬を売買する場合、繁殖者と購入者がお店を介せずに直接連絡を取り合える機会はまずありません

あと、店主様には下記を必ず遵守して頂く様、お願いしました。
①日がかなり経っても迎えてくださるご家族が見つからなかった場合、
また、迎えてくださるご家族を待っている間、病気に掛かったり、行動に異常が出た場合。
→早急に私に連絡し、仔犬を返すこと。(取引金額ももちろん全額返金)
②迎えて下さったご家族よりクレームが入った場合、全てこちらに報告をすること。
→内容に関わらず、謝罪及び何らかの対応をする為。

上記2点は、普通、お店もお店を仲介する繁殖者もほとんどの場合を除いて応じません。
それを何故、私は敢えて希望したか。
私共が我が子の様に、愛情をたくさん注いで育てた仔犬だからです。

③迎えてくださるご家族が決まったら、必ず報告すること。

以上3点と、困った時はいつでもアフターサービスに応じる旨、迎えて下さるご家族に伝えて頂く様お願いし、引き渡しに関する手続きを行いました。
その後、店主様から2頭がお店を巣立つ迄の細かい流れと店主様が2頭を販売される時の方針を聞き、
退店・帰宅しました。

ここで、私の心情を少し綴っておきたいと思います。
私のブログを見て下さっているお友達さんから、
「仔犬のお世話、毎日大変なのに、ブログの記事書いて大変じゃない?」とか、
「進路決定の記事の時、仔犬の正式名称や血統、向け先、動物取扱業のこと、自分の心情とか、不特定多数が見るブログなのに、あそこまで詳しく書いて大丈夫?コメントとかメールとかで叩かれてへん?」と言われたことがありました。
確かに普通はここ迄特定された情報は載せませんし、普段の私の記事でも、個人情報を特定されそうな画像や文章は全て目隠ししたり、文章にもしていません。
それを何故明記したり、お世話が大変でも毎日記事を書いたのか。
「のあ」を迎えてくださるご家族、また、次男、三男、次女を迎えて下さるご家族が、自分の子がどの様に生まれ、どの様に育って来たのか存分に見られる様にです。

私も約2年半前、光の出い生ちを知りたくて、血統書を入手した際にパソコンで光の両親や祖父母の名前を入力して検索したり、店主様から聞ける範囲で両親や同じ血統の兄妹がいないのかをお聞きしたりしました。
しかし、結局解ったことと言えば店主様から「1頭だけおり、虎毛で私の住み家の隣の県にいること」しか解らず終い。
様々な事情があるのかも知れませんが、非常に淋しい気持ちになりました・・・。
その為、光の子どもを迎えて下さるご家族には、私の様な思いをして欲しくないという思いから、進路決定の記事を書いた次第です。

さて、非常に長くなりましたが、ここからは三男と次女の最終結果発表です。
引き渡しから幾日か過ぎた頃、店主様から連絡が入りました
引き渡した日から5日後、迎えて下さるご家族が決まったとのこと
なんと、2頭揃って同じご家族に嫁いだそうです
しかも嫁いだ場所は「のあ」が嫁ぐ先と同じ県ッ
電話を切った後、男爵様に報告夫婦揃って嬉し涙をたくさん流しました
迎えて下さったご家族様、そして店主様。
本当に本当にありがとうございます
もう感謝の気持ちでいっぱいです
迎えて下さったご家族様、もし差し支え無ければ何なりとご連絡頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します
(引渡前日に撮影)
IMG_8173.jpg
※おことわり※(今回も明記させて頂きます)
私共の考えと違うかたのコメントも削除せず受け付けますが、
必ず「名前」と「受信エラーが返って来ない」メールアドレスを入力の上、コメントをお願い致します。
お互いが納得・理解する迄、キッチリお話合いをさせて頂きます。
尚、非難・中傷のコメントで連絡先が無く「名前」のみであったり、
無記名のコメントについては即座に削除させて頂きます。ご了承ください。

通常のコメントは従来通り大・大・大歓迎です

非常に長文となり失礼致しました。ご覧頂きありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

クリック頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2012.08.20 Mon l ひかる(仔育て) l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

(´°c_、°`)GoodMorning
(´°c_、°`)三男と次女ちゃん

一緒に引き取られたんだね。。v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

本当に良かったね。

これから先も交流ができれば一番いいのにね
2012.08.20 Mon l ★【親ぴ~】★. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.20 Mon l . l 編集
No title
三男くんと次女ちゃん、
それから、ひかるちゃん、青はちさん&男爵様
新しいおうちが早々に決まって良かったですね~。

2頭一緒だなんて、すご~い!
フタが、シニア犬近くなったら、もう一頭お迎えしたいな~、
なんて、最近思ったりしてます。
今はそんな余裕ないですけどね。
2012.08.20 Mon l megすけ. URL l 編集
No title
愛情をたくさん注がれていること、ブログを通じてですがとてもわかります。私も涙が出るくらい(涙)
私の家にも秋田犬(赤)がいます。青はちさんとまったく同じ経験をしました。うちのこはペットショップから連れてきた子で、生い立ちを知りたくてまったく同じことをしました。まったく情報はでてこないため、兄弟や両親がどこにいるかわかりません。青はちさんがお忙しい中きちんとブログに書いてくださることは、新しい家族の方はとても嬉しいと思います。これからもパピーちゃんたちの成長の写真があればぜひのせてくださいね!!
2012.08.20 Mon l あきた. URL l 編集
よかったぁ~♪
ブルくんと次女ちゃん、いっしょに新しいご家族のところに行くんですね。
よかった、いっしょでi-175
いっしょなら寂しくないよね、きっと。
そして、その飼い主さんと交流できれば、いつでもおかあちゃん=光姐さんと会えるんだもんね。
れおんの兄弟も(5ひきいるらしい)どこにいるんだろうなぁ・・・
お父ちゃんと、おかあちゃんのいる場所だけも分かっているだけ幸せなのかなぁ~i-237
ほんとうによかったi-237
2012.08.20 Mon l れおんかあちゃん. URL l 編集
ぶわっ(´;ω;`)
二匹一緒のお宅への嫁入りおめでとうございます!!
私も思わず泣いてしまいました!

青はちさんのお気持ちすごく分かります。うちもらんの兄弟も親もどこにいるのか分かりませんし。。。出来る事なら会ってみたいとは思いましたが手立ては無く・・・。

二匹を一緒に貰って下さったお宅の方も青はちさんの家同様幸せに育てて欲しいですもんね。このブログ見たら愛情たっぷり幸せに育ってるの分かりますもの。

また会う機会もきっとありますよ!
2012.08.20 Mon l へる. URL l 編集
生まれた時からずっと気に掛けて下さり、本当にありがとうございます
2頭一緒な上に、大型犬飼育経験者とのこと
こんなに嬉しいことはありません
迎えてくださったご家族様と店主様には本当に感謝しても仕切れません
迎えてくださったご家族様がどんな経緯、お気持ちでご決断くださったのか、私には解りませんが、叶うならば是非、直接お会いしてお礼を述べ、今後も交流を持つことが出来れば良いなぁと思っています
2012.08.23 Thu l 親ぴ~さんへ. URL l 編集
2頭一緒に嫁ぐことになり、心から安心しました
これもひとえに、迎えてくださったご家族様の寛大なお気持ちと、店主様がこちらの意図を一生懸命ご説明くださった結果だと思います
複数頭の飼育ですが、私見を述べますと、「先住犬をしっかりと躾をされていて、飼い主が行動をしっかりと統制出来ていること。先住犬が満足・幸せに暮らせていること。」この2点が揃っていれば、何匹迎えても全く支障ないと思うのです。
(簡単に述べましたが、なかなか難しいですけどね)
年内に「のあ」と「ちび」を引き渡せば、我が家も2頭飼い家庭。
フタくんの将来の子分の件を考えながら、今後の我が家の記事をご覧頂ければ幸いです
四の五の言っても、とにかく今は3パピーズの躾頑張りますよ~
2012.08.23 Thu l megすけさんへ. URL l 編集
大変温かいコメント、誠にありがとうございます

長々書きましたが、私の心情が果たしてどこまで伝わるか。
また、見解の相違で全く意図しない捉え方をされないか、非常に心配していました

淋しい思いをしたのは私だけではなかったんですね
あきたさんのコメントを見て、批判を浴びてでも記事にして良かったと心から思いました。
本当にありがとうございました
今後も3パピーズがたくさん登場しますので、どうぞ楽しみにご覧くださいね
今後共よろしくお願い申し上げます
2012.08.23 Thu l あきたさんへ. URL l 編集
温かいお言葉ありがとうございます
ブルと次女を迎えてくださったご家族様がどの様にお考えかは不明ですが、叶うなら是非成長した2頭に会い、交流を持てればと思っています

れおんくんも同腹犬5頭いるんですね
我が家も光の父母がどこにおり、どんな扱いを受けているか全く解りません。
キレイごとだけで成立している世界ではないので、ある程度覚悟はしていますが、気になりますよね…
2012.08.24 Fri l れおんかあちゃんさんへ. URL l 編集
温かいお言葉ありがとうございます
文章を纏めるのが下手なので、どこまで私の心情が伝わるか心配でしたが、お察し下さり非常にうれしい限りです
また、拙い文章で泣いて下さり、恐縮の限りです

新天地に巣立ったブルと次女が、「自分は今幸せだ」と思える犬生を送ってくれていれば、私も幸せです

また会えるかどうかは迎えてくださったご家族様のご意向次第
幸先の良い方へ向いてくれればうれしいです

2012.08.24 Fri l へるさんへ. URL l 編集
コメントありがとうございます。
私が光を迎えた時に淋しい思いをしただけに、姉兄犬情報と血統だけはどんなに批判をされようが、絶対に載せようと思っていました。

お店に販売することは決して悪いことではないと思っています。
ただ、絶対に誤解しないで頂きたいのは「売る者は買う人の気持ちになって、お店側に付帯情報やオプションサービスをしっかりと提供をすること」にあると思います。
ほとんどのブリーダーはお店に任せっきりなのが現状ですが、そこが現在の販売方法のいけない箇所だと私は思っています。
昨日のニュースで、ようやく子犬の販売開始月齢をキッチリと数値化されることになりました。
(現行の法律では明記されていません)
これにより、お店側のコストアップが懸念されますが、「パピーミル」や、動物扱取業を未取得で無知な「バックヤードブリーダー」といった酷い繁殖者をこれ以上増やさない為にも、政府は是非もっと法律を引き締めて頂きたいものですね。

残る「ちび」の最終結果。良くも悪くも思わぬ結果となるかも知れません。
行く末を見守って頂けると幸いです。
今後もよろしくお願い申し上げます。

※ブリーダーの区分で一部間違いがあったので、下線部の通り訂正致しました。
失礼致しました。
2012.08.24 Fri l 非公開コメントのかたへ(訂正版). URL l 編集
No title
しばらく見ていませんでしたので今一気読みしてます。

やっぱり自分の家族になったら生い立ちとかすごく気になりますよね。
私もリンガの血統書が貰えたときにいろいろ検索したりしました。
で、昨日やっとリンガの親戚に会えました(^^)

青ハチさんの行動はとても素晴らしいと思います。
でも世の中、しかも顔も名前も匿名のネットではすごく変な輩がいっぱいいるので心配です。

20年近く私はネットをしてきて、良識も常識も通じない人が本当います。
相手が理解も納得しない場合もあり、その場合は本当青ハチさんの精神力が持たないってこともあります。メールもフリーメールなら簡単に変えられるし、2chであることないこと叩かれた人も友達にいます。

だから本当無理しないで、その情熱は誹謗中傷は完全無視してワンちゃんたちに注いでください。
2012.08.27 Mon l 佳奈. URL l 編集
温かいお言葉とご心配を頂きありがとうございます
とってもうれしかったです

オンライン上での身の振り方、本当に紙一重ですよね
会ってお話しすれば、言葉足らずでも身振り手振りである程度相手に自分の意図を汲んで貰えますが、オンライン上では文章一つでしか表現出来ません。
その為、私は「ブログを書くと言うことは、人と話すよりも難しい(会話力だけでなく、文章力も必要)ことだ」と思っています。

『デジタル』(ブログ等のオンライン発言)と『アナログ(口頭発言や筆記式の日記)』の使い分け。また、オンライン上の臨機応変な節度ある対応。
これからも細心の注意を払いつつ、意志発信したいと思います

重複しますが、貴重なご配慮、本当にありがとうございます

2012.08.30 Thu l 佳奈さんへ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suisenhikaru20090705.blog76.fc2.com/tb.php/863-84c0f3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)